忍者ブログ



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更年期障害の母との付き合い方を悩む娘
更年期障害の母との付き合い方を悩む娘母は20年前に離婚し、その後心臓病が発覚し、生活保護を受けながら3人の子供を育ててきました。長女と私は結婚し、母は18歳の長男と2人で生活しています。5年前に子宮摘出の手術をしたのでホルモンバランスを整える貼り薬を処方してもらいましたが、母のめんどくさがりな性格で貼っていません。最近18歳の弟が「母が炊事、洗濯、掃除など何もしない」と相談されました。母は元から家事をする方では無く、弟が仕事の段取りが出来ない状態だったので家族4人集まって話し合いをしました。話し合いの時、母から更年期障害ですべてにおいて何もしたくない状態という事を告げられました。そこで長女と私が「交代で家事をしに行くと」と言いましたが、当て付けでされている気がするからして欲しく無いと言われ、弟に手伝う様に言いましたがそれも「嫌」と言ってすべてを拒否します。私が話し合いをしていく中で感じた事は母は被害妄想が強くなっていると感じました。話し合いの結果母は自分が出来る範囲でしたい、誰にも手伝って欲しく無いと解決しないまま話し合いは終わりました。話し合いの後は、母は納得した様で普通に話していましたが次の日にメールをすると短文で怒っている様子がみられ、母が私達兄弟に用事がある時はよそよそしく敬語でメールを入れてきます。弟と母は未だに話をしていません。いろいろ姉妹で話し合っているのですがどう対応していいのかわからず悩んでいます。良いアドバイスがあったら宜しくお願いします。(続きを読む)

人を幸せに出来る最善の仕事、または、生き方はありますか?
人を幸せに出来る最善の仕事、または、生き方はありますか?非現実的だと思われますが、生活の為、生きる為に仕事をするのではなく、すべての人とは言いませんが、人を幸せにして、その人の笑顔を見て、自分も幸せになりたいと思っています。私は現在38歳、独身、70代の両親と3人暮らしです。7年前うつ病になり、2年前長年勤めた仕事を辞めました。今は病状も回復に向かい、これからの生き方について真剣に、そして本気で考えております。両親は生活には困らない程度の年金を頂いております。両親のことは気掛かりで、また、両親も私のことが気掛かりのようですが、自分のやりたいように生きなさいと応援してくれています。2年間のブランクがあること、年齢的な問題、病歴等でなかなか企業では採用されません(約20社応募)。少しの貯えはあり、自分で起業しようかとも思いましたが、性格的な面で、お金の為等では一歩踏み出す気もおきません。私の事を話しますと、小学生以降のいじめ(首から上以外はアザだらけでした)、病歴(過敏性大腸症候群、B型肝炎、更年期障害、自律神経失調症、前立腺肥大 等々)、社会に出た後もいじめ(パワーハラスメント等)があり、生きた心地はしませんでした。案の定、うつ病になってしまいました。うつ病になったお陰で、生意気ですが、人の痛みや苦しみが少しですが、わかるように成って来ました。苦しかった経験(自殺も考えました)を生かして人の苦しみを和らげ笑顔が見れる事が私の幸せだという生き方(仕事)がしたいのです。出家することも考えました。出家することが最善であれば、すべてを捨てて出家致します。しかし、私には、何が最善の生き方(仕事)なのかわからないのです。家の近所にディサービスセンターが3ヶ所もあります。お年寄りの為に人間らしい生活を送ってもらうということには賛成ですが、逆に考えるとそれだけ需要があり、儲かる仕事なのだと考えてしまいます。良心的な所もあることは否定しませんが。仕事はお金を貰う為にやるものと言われればその通りで、私の考えている仕事などないのは重々承知しております。もし、その仕事をやる為に資格が必要であれば学校に行きます。せめて、このような生き方、このような考えをもって生きていけば良いのではないかというアドバイスを頂けたらと思います。宜しくお願い致します。(続きを読む)

幼稚園のたまにランチするママが「自律神経失調症」になりました。とても物事を深...
幼稚園のたまにランチするママが「自律神経失調症」になりました。とても物事を深く考える方です。それまで何気ない話をしてたのが、「自律神経失調症になった」と聞いたとたん、会話をするのが怖くなりました。自分の言葉に自信が持てないからです。もしかしたら、この言葉は不安を与える?と考えると、うかつに話せなくなり、一緒にランチするのも苦痛になり始めました。自律神経失調症ってよくわからないのですが、他人の何気ない言葉が気になって大きな不安を抱くってことあるのですか?どう対応してよいかわからず・・・・・。(続きを読む)


更年期障害?
おまけに更年期のような? 寝ていればいいんだけど、起きていると顔がほてる。 それって更年期? 調べると確かにそうみたい。 だけど更年期のそういう症状って自律神経からきているらしい。 ジジババ旦那に苛められ、一時期精神状態が不安定になっていた ...(続きを読む)

若年性更年期障害
更年期障害というのは、一般的には、45歳くらいから55歳くらいの中高年女性に現れるものなのですが、若い人たちにも更年期障害は見られるようです。それが、若年性更年期障害です。 日本女性は一般的に50歳くらいで閉経を迎えるのですが、閉経が近づいて ...(続きを読む)

若年性更年期障害
先日のブログで梅雨時は体調やホルモンバランスが悪くなると書きましたが、どうやら若年性更年期障害みたいです…(´Д`) 更年期障害は閉経前後の40代から50代の女性に多くみられる傾向ですが、最近では20代から30代でもかかるようです。 ...(続きを読む)


PR



この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カテゴリー
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 更年期障害について All Rights Reserved